源草社 gensosha > 新刊
gensosha源草社 header image
new新刊

リアル傷寒論

傷寒論の原文は、数名の原作者たちにより
竹簡に書かれたわずか30条だった!

本文では「原典の再生」と
「臨床的価値の附加」を追求。
定説を覆し、傷寒論の実像に迫った画期的な1冊


  • 著者 齋藤謙一
  • 2019年10月20日発行
  • A5判上製 592ページ
  • 本体:8,000円+税
  • ISBNコード 978-4-907892-22-7 C3047
  • 詳細を見る

急性期 漢方マニュアル

救急医が書いた、全く新しい漢方マニュアル!
急な症状や発作に、激しい症状に、
突然の怪我に…

急性症状に漢方を活かす。
困った時に頼りになる1冊!!

図解でわかりやすい。
災害医療への漢方の応用にも言及。
漢方用語解説、詳細さくいん付き。

  • 著者 中永 士師明(なかえ はじめ)
  • 2019年5月25日発行
  • A5判 カラー176ページ
  • 本体:3,000円+税
  • ISBNコード 978-4-907892-21-0 C3047
  • 詳細を見る

現代類聚方

簡にして要を得る。
江戸期の不朽の名作「類聚方広義」に倣った、
田畑版「類聚方」、遂に完成!

全国にファンをもつ田畑博士の、
待ちに待った「類聚方」。
更なる進化を遂げた「薬方機能図」で
漢方薬を立体的に解説。
傷寒論の条文中に解説を入れるなど、
初学者にも配慮。

  • 著者 田畑隆一郎
  • 2019年4月3日発行
  • A5変形判上製 368ページ
  • 本体:4,800円+税
  • ISBNコード 978-4-907892-23-4 C3047
  • 詳細を見る