源草社 gensosha > 新刊
gensosha源草社 header image
new新刊

本草備要解説

好評ロングセラー! 本草書シリーズ
『神農本草経解説』『名医別録』『訂補薬性提要解説』につづく第4弾!

現代本草学に多大な影響を与えつづける本草書を刊行!
主要203生薬の本邦初となる和訓と解説!

  • 編著者 森由雄
  • 2021年3月1日発行
  • 四六判並製 176ページ
  • 本体:2,500円+税
  • ISBNコード 978-4-907892-31-9 C3047
  • 詳細を見る

中医学教科書シリーズ④
中医外科学

日本初の本格的中医学教科書シリーズ、
第4弾は、中医外科学 ―― 皮膚の炎症・伝染病、乳房・甲状腺疾病、腫瘤・ がん、肛門直腸・男性泌尿器・外周血管などの疾病。

現代医学でいう外科とは大きな隔たりがある中医学の「外科」。
その基礎から臨床応用まで(定義、病因病機、弁証論治)を網羅したのが本書。治療の項目では、日本で認可されている漢方製剤を記載して馴染みやすいものとなっている。

  • 主編者 辰巳洋(本草薬膳学院学院長)
  • 2020年10月1日発行
  • B5判並製 216ページ
  • 本体:2,500円+税
  • ISBNコード 978-4-907892-30-2 C3047
  • 詳細を見る

文庫・金匱要略

漢方医学のバイブル、
「金匱要略」を遂に文庫化!
ポケットやバッグに入れて、
いつでも“ 金匱” を持ち歩ける!

金匱要略の学習や暗記のために、
全ての原文の書き下し文と、
熟練の編著者による簡潔な〔注〕により構成。
大好評『文庫・傷寒論』の姉妹編!!

  • 編著者 森由雄
  • 2020年9月15日発行
  • 文庫版 256ページ
  • 本体:1,400円+税
  • ISBNコード 978-4-907892-29-6 C3147
  • 詳細を見る