gensosha源草社 header image
  • 「漢方学舎 表紙

文庫・傷寒論

ぶんこ・しょうかんろん

臨床カンファレンス実体験

悠久の時を経て、
遂に傷寒論が文庫に!
    

傷寒論の学習や暗記のために、
傷寒論の原文の書き下し文と、
熟練の編著者・森由雄による簡潔な〔注〕により文庫化。

ポケットやバッグに入れて、いつでも傷寒論を持ち歩ける!

「序」より
「漢方入門の頃、傷寒論を勉強するために、小さい手帳に傷寒論の条文を書き写して通勤の電車を待つ時間などに暗記したことがある。傷寒論の条文の暗記や確認のために文庫サイズの傷寒論があれば多くの方に役立つのではないかと考えた。日本人にとって、漢文のままでは、学習に不便であるので、原文の書き下し文を作成し、初学者にとって難解と思われる字句について〔注〕のみを記載して、この本を作製した。最初は傷寒論の薬方のある条文を集中して読んで暗記するとよいであろう。」(編著者)

編著者 大野修嗣
2018年10月1日発行 本体:1,200円+税
文庫版 192ページ
ISBNコード 978-4-907892-19-7 C3147
  • 1左側
  • 1左側
  • 1左側
  • 1左側
  • 1左側
  • 1左側
  • 1左側
  • 1右側
  • 1左側
  • 1右側
  • 1左側
  • 1右側
  • 1左側
  • 1右側
  • 1左側
  • 1右側